本文へスキップ

京口カウンセリングセンターはこころに関することを専門とするサポート機関です。

TEL. 079-222-3148

〒670-0851 兵庫県姫路市京口町105番地

京口カウンセリングルームkyouguchi counseling room

~自分らしく生きるために~          臨床心理士が対応しています

○○○○○○○○イメージ

「幼児から成人の方々まで対応しています」

「自分らしく生きる」をテーマに、現在悩まれていること、生活に不都合になっているという問題についてお聴きしていきます。
「現在の状態・状況」を中心に、その状態に至った経緯などをお聴きしながら「ご自身の過去にさかのぼって整理なり修正を加える方法」、「現時点から先を見通して対処していく方法」、「ご自身だけでなく周囲の人間関係あるいは環境調整を行っていく方法」、「道具を使ってリラックスを体感していく方法」「それぞれの対応の折衷法」等々、相談内容によってそれぞれ対処方法が異なってきます。
個人のスピード・リズムを大切にしながら、じっくり取り組んでいける雰囲気、環境をこころがけています。


○○○○○○○○イメージ

「完全予約制なので、自分の時間がしっかり確保できます」

  • 電話または来所で予約

    受付時に簡単なご相談内容、ご希望等をお聴きします。                それをもって後日速やかに、担当者を決め、予約日のご連絡をさせていただきます。

    初回面接 (初回のみ1時間半を基本;¥8.000₎
    現在の状況、状態とそれにいたる経緯などをお聴きします。                           お聴きした内容等から、見立て ・方針を提案し、ご希望を踏まえて一緒に見つめていきます
                   ↓     

    面接開始 ₍各種心理療法を用いて通常1時間;¥5.000))
    1時間を基本にお話をお聴きしながら、刻々と変化するご自身の状態・状況に応じて、こころと身体が健康になる方向を目指していきます。
    状態を客観的に共有するため、心理検査を行う場合もあります。
    また、カウンセリングだけでなく、心身のさまざまな機能面がバランスよく働くように、状態に応じたプログラムを提案させていただくこともあります。
       ↓
    終結
    終結時期は利用者様によってさまざまですが、生活に支障が出なくなったり、不都合がなくなったり、また不都合が残ってもご自身抱え込めるようになることを終結の時期と見定めています。
    また、ひとつのテーマが終了しても、時間とともに新たなテーマが出て、再び訪れる方も多くおられます。


来所されている方々 ~さまざまなプログラムが用意されています~

○○○○○○○○イメージ

「乳幼児・児童期の悩み」

主な悩み
*子育てに悩む     *成長が遅い      *子どもの行動がわからない
*園に行きたがらない  *親同士の関係に悩む  *学校に行きにくい
*学習がしにくい    *身辺のことができにくい
*対人関係がとりにくい *遊べない       *落ち着きがない  などなど。

対応一例
 非言語的心理療法
 認知行動的療法
 遊戯療法
 
バイオフィードバック法・脊椎セラピー等

言葉を多く持たない、持てないときに有効な手立てです。
箱庭療法・絵画療法・音楽的療法・遊戯療法・自律訓練法・バイオフィードバック法・運動療法等々、状態に応じて利用していきます。


○○○○○○○○イメージ

「思春期・青年期の悩み」

主な悩み
*学校に行きづらい    *学習が追いつかない    *学習がわからない
*他人が気になる     *対人関係がとりにくい   *何ごとも集中できない
*なんとなく毎日がだるい *眠れない、食欲がない
*自分がわからない    *何をしていいかわからない *ひきこもってしまう
*親とうまくいかない   *いろいろ気になる
         などなど

対応一例
 支持的心理療法
 認知行動的療法
 
バイオフィードバック法・脊椎セラピー
 
家族療法的心理療法

対面で話すことで、気持ちが落ち着き、自分からの気づきが出てくることも多いです。
気づきのヒントなり、問題までの流れの整理を一緒にしていくことでも、これから先の手立て、見通しも出てきやすくもなります。
いまの流れになぜブレーキがかかっているのかという意味も分かるかもしれません


「成人・₍老年期)の悩み

主な悩み
*対人関係が難しい  *会社に行きづらい  *他人が気になる  *何ごとも集中できない○○○○○○○○イメージ*夫婦関係が難しい  *親子関係が難しい  *舅・姑関係が難しい
*恋愛関係が難しい  *自分がわからない  *眠れない、食欲がわかない
*いろいろ気になる  *社会に出るのが怖い *ひきこもってしまう
*何をしていいかわからない  *生きがいがない  *記憶が悪くなった
         などなど

対応一例
 家族療法的心理療法
 支持的心理療法
 認知行動的療法
 
バイオフィードバック法・脊椎セラピー

一対一だけでなく、家族なりの関係者が入ってくることで問題解決への展開・深みが広がってくることもあります。
時には対決すること、お互いがわかりあえることが生活を豊かにしていくことの鍵になることは周知のとおりです。
利害のない第三者を挟むことで、関係が見やすくなることもあります。


バナースペース

京口カウンセリングセンター

〒670-0851
兵庫県姫路市京口町105番地

TEL 079-222-3148
FAX 079-281-1630