本文へスキップ

京口カウンセリングセンターはこころに関することを専門とするサポート機関です。

TEL. 079−222-3148

〒670-0851 兵庫県姫路市京口町105番地

NPO法人京口スコラ 子どもの問題全般対応 「火曜日〜土曜日;専門職が対応」

京口スコラでしていること ―まずは自分の居場所づくりが重要ー○○○○○○○○イメージ

「子どもの未来を広げる居場所・活動場所」

不登校、ひきこもり、発達障害といわれる子ども、さまざまなストレスで心身を病む子ども、対人関係や家族関係がこじれてしまう子ども、ひとりで様々な問題を抱え未来に不安しか抱けない子どもや関係者の方々の相談が急増しています。
しっかり話を聴き、その人にあった方法を一緒に探し、活動を共にしていきます。
  


○○○○○○○○イメージ

「まずは京口カウンセリングルームで相談が始まります」

思春期の多くの悩み事は、「対人関係」「学習面」「自分自身の身体面・性格」が上位を占め、他にさまざまなストレスにさらされている若者が多くいますし、訪れてくれています。
現在の状態や希望することなどをじっくり聴いたり話し合って、具体的な方向を見つけて実行していきます。


人を信じる勇気を 友を愛する勇気を 夢を生きる勇気を

○○○○○○○○イメージ

「考えてばかりだと、行動は常に先送りになります」

社会的能力を学ぶには、集団のスピード・リズムに歩調を合わせ、マナーを尊重し、そして言われた課題をこなして経験しながら体験を積み重ねる、ということは大事なことです。
反面、個人のスピード・リズムも当然あります。
皆と同じようにしたいと多くの子どもたちは思っています。
自分を認めわかってくれる仲間ができたなら、協調意識も生まれ、受け入れ意識も生まれるものです。
スコラでの体験学習は、不必要な時間・ルールの縛りがなく子どもたちで企画し、子どもたちで運営します。

五感を磨くことをひとつのテーマにしています。


○○○○○○○○イメージ

「学習の不安にも対応」

一般の学校学習のスピード、リズム、興味等についていけなく、ストレスだけを抱えて生活し体も壊している青少年が多く相談に来ています。
個々の状態を検査なども含めて、客観的にわかってもらう話し合いをします。
個人個人にあった方向をスコラの資源を使って進めていきます。
納得して動く人間は強いものです。
納得のもと、自分の目標を定め、大学進学や仕事に必要な資格や社会に必要な知識を身につけたりして、次のステージに進んでいる青少年がスコラには多くいます。


バナースペース

京口カウンセリングセンター

〒670-0851
兵庫県姫路市京口町105番地

TEL 079−222-3148
FAX 079−281-1630