本文へスキップ

京口カウンセリングセンターはこころに関することを専門とするサポート機関です。

TEL. 079−222-3148

〒670-0851 兵庫県姫路市京口町105番地

NPO京口スコラ ーフリースクールーKYOUGUCHI SCHOLA

頭と身体 

○○○○○○○○イメージ

「学習」

自分のペース・リズムに関係なく、学校などでの課題は進んでいきます。
そうなると面白さ、自信は置いてけぼりになってしまうこともしばしばです。
そんな子どもたちに、わからなくなったところから、また目標を定めながら、個別指導を行っていきます。
動機がつけば、信頼できるスタッフがつけば、吸収力が早く、集中してやれていくのもここにきている子たちの特徴です。
今までも、高卒資格認定試験、大学受験、通信のレポート・試験、各種資格試験等を突破している事例が多いです。
子どもと相談をして、スケジュールを決めていきます。


○○○○○○○○イメージ

「心身のサポート」

訪れる子どもたちの多くは、いろいろなことで自信を失くしたり、不安が強くなっていたり、何かと逃避をしたくなったりの経験を持っています。
ひとりで抱え込んだり、あきらめ感にとらわれたり、人を信用することをおびえたり、の経験も持っています。
当然身体も固くなり閉じてしまいます。
しかし子どもたちの本音は関係をとることを拒んでいません。
関係が取れると、それぞれの子どもの持ち味が素直に出てきます。
そのためのサポートを京口スコラは惜しみません。
本来の子どもたちの笑顔はとても素晴らしいですし、かっこいいです。
親御さんは本質はそのように育ててきていることを思い出してください。
どこでブレーキがかかったのか、なぜかかったのかを一緒に考えていきましょう。                    ?写真:脊椎セラピー)


体験 ー 体験は言葉にしないと体験になりません。

○○○○○○○○イメージ      ○○○○○○○○イメージ

「自然に導かれて」

毎年味のある旅を企画して実行している京口スコラです。
その場の言葉、皆とかわす言葉、ひとりで思う言葉・・・こころに入りこみます。

2012年 室戸岬の夕陽
    とにかく遠くへ行こう、といって企画。


○○○○○○○○イメージ      ○○○○○○○○イメージ

「子どもも大人も」

それぞれで教えたり、教えてもらったりしてものづくり。
目線を同じくしていると自然に謙虚になって、自分に素直になっていきます。

2013年 相生羅漢の里にて提灯づくり


バナースペース

京口カウンセリングセンター

〒670-0851
兵庫県姫路市京口町105番地

TEL 079−222-3148
FAX 079−281-1630